スポンサーリンク

『羆嵐』吉村昭(新潮文庫)

『羆嵐』(くまあらし)吉村昭(新潮文庫)

改版1982年
272頁



北海道天塩山麓の開拓村を突然恐怖の渦に巻込んだ一頭のひぐまの出現! 日本獣害史上最大の惨事は大正4年12月に起った。冬眠の時期を逸した羆が、わずか2日間に6人の男女を殺害したのである。鮮血に染まる雪、羆を潜める闇、人骨を齧る不気味な音……。自然の猛威の前で、なす術のない人間たちと、ただ一人沈着に羆と対決する老練な猟師の姿を浮彫りにする、ドキュメンタリー長編。

出典:新潮社公式サイト

羆嵐 (新潮文庫)

amazon  Kindle  楽天  楽天kobo


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange