スポンサーリンク

『真夜中の太陽』米原万里(中公文庫)

『真夜中の太陽』米原万里(中公文庫)

2004年
251頁




目次(収録作品)

世紀末在庫整理(二〇〇〇年問題/コンクリートの寿命/第四の権力、あるいは二十一世紀最強の武器 ほか)
真夜中の太陽(第三の徴税人/空中の商魂/省力化の帳尻 ほか)
見えすいたトリック(離散家族と日本の責任/幼児に英語を学ばせる愚/器さえ良ければ ほか)

リストラ、医療ミス、警察の不祥事…日本の行詰った状況を、ウイット溢れる語り口で浮き彫りにし今後のあり方を問いかける時事エッセイ集。〈解説〉佐高信

出典:中央公論新社公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange