スポンサーリンク

『作家の自伝28 志賀直哉』紅野敏郎編(日本図書センター)

『作家の自伝28 志賀直哉』紅野敏郎編(日本図書センター)

1995年11月25日初版発行
258頁




目次(収録作品)

母の死と新しい母
鵠沼行
大津順吉
和解
焚火
ジイドと水戸黄門
灰色の月

青春物語として読める「大津順吉」、父との和解による喜びが書かせた「和解」、妻・康子と快濶な新婚生活を過ごした赤城時代を描いた「焚火」ほか、「灰色の月」等を収録。

出典:日本図書センター公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange