スポンサーリンク

『動物の賢さがわかるほど人間は賢いのか』フランス・ドゥ・ヴァール(紀伊國屋書店)

『動物の賢さがわかるほど人間は賢いのか』フランス・ドゥ・ヴァール、松沢哲郎監訳、柴田裕之訳(紀伊國屋書店)

2017年
416頁




目次(収録作品)

第1章 魔法の泉
第2章 二派物語
第3章 認知の波紋
第4章 私に話しかけて
第5章 あらゆるものの尺度
第6章 社会的技能
第7章 時がたてばわかる
第8章 鏡と瓶を巡って
第9章 進化認知学

ラットが自分の決断を悔やむ。カラスが道具を作る。タコが人間の顔を見分ける。霊長類の社会的知能研究における第一人者が提唱する“進化認知学”とはなにか。驚くべき動物の認知の世界を鮮やかに描き出す待望の最新作。

出典:紀伊國屋書店ウェブストア

スポンサーリンク

フォローする