スポンサーリンク

『科学と仮説』ポアンカレ (岩波文庫)

『科学と仮説』ポアンカレ、ポアンカレ、河野伊三郎訳(岩波文庫)

改版1959年
296頁



ポアンカレ(1854-1912)は数学・物理学・天文学などの各部門に通じ、多くの秀れた業績を残したフランスの学者。本書は、科学上の真理とは何かという根本的な問いかけに対し、仮説なるものが科学の諸分野ではたしている重要な役割を具体的かつ明快に分析することによって答えたもの。今もなお万人の愛読にあたいする科学の古典。

本書表紙(カバー)より

スポンサーリンク

フォローする