スポンサーリンク

『井上ひさし ベスト・エッセイ』(ちくま文庫)

『井上ひさし ベスト・エッセイ』井上ひさし、井上ユリ編(ちくま文庫)

2019年
397頁




目次(収録作品)

お話しをつくる人が好き(『ハムレット』と『かもめ』/チェーホフの机 ほか)/ことば・コトバ・言葉(わが言語世界の旅 ほか)
こころの中の小さな宝石(春のハモニカ/自分の好きなもの ほか)
ユートピアの時間(NHKに下宿したはなし/ニセモノへの賭け ほか)
むずかしいことをやさしく(心の内昭和は続く/ジャックの正体 ほか)

「日本のシェイクスピア」「言葉の魔術師」と評され、多彩な執筆活動を続けた著者のエッセイ作品の中から主に文学・人・ことば・演劇・笑い・家族、について書かれた作品を夫人が精選。「最良の井上ひさし」入門ともなるよう編まれたエッセイ集。

出典:筑摩書房公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。