スポンサーリンク

『もめん随筆』森田たま(新潮文庫)

『もめん随筆』森田たま(新潮文庫)

2008年
283頁



男と女のこと、大好きな着物のこと、家族のこと、そして内田百閒や宇野千代たち交流のあった文士のこと…自由な雰囲気の札幌に育ち、文学を志して上京、結婚して大阪に住まう。女性エッセイストのさきがけともいうべき森田たまが現代的かつ自由な視点で描いた第一エッセイ集。

アマゾン商品説明より

[関連]
『もめん随筆』森田たま(2008・中公文庫)
amazon

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange