スポンサーリンク

『私の文学放浪』吉行淳之介(講談社文芸文庫ワイド)

『私の文学放浪』吉行淳之介(講談社文芸文庫ワイド)

2017年
272頁




目次(収録作品)

私の文学放浪
拾遺・文学放浪
註解および詩十二篇

旧制高校へ入学したころの文学との出会い、詩作、敗戦後の同人雑誌、大学中退、大衆雑誌記者時代、肺結核の経験、芥川賞受賞等の興味深いエピソードから、父エイスケのこと、安岡章太郎、小島信夫、阿川弘之、遠藤周作、島尾敏雄等、文学者仲間との交流まで。古き良き文壇や文学への思いを、愛情を込めて綴る名随筆。「拾遺・文学放浪」「註解および詩十二篇」を併録。

アマゾン商品説明より

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange