スポンサーリンク

「機械」横光利一

ネームプレートを作る工場で働く「私」が、そこでの出来事を語るという内容。
ほとんど段落がなく、句点が極端に少ないだらだらとした、しかし、明確な独特の文体が興味深い。
ただ、内容は特によくはない。

横光利一作品リスト (青空文庫)

『機械・春は馬車に乗って』(新潮文庫)、『日輪・春は馬車に乗って 他八篇』(岩波文庫)などに所収。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange