スポンサーリンク

「黄金風景」太宰治

約8枚(400字)

主人公が少年の頃、いじめた女中に後年再会するという筋。
ごく短いなかに太宰の「道化」「自意識」がよく表れた作品。

『太宰治全集 第2巻』(ちくま文庫)、『きりぎりす』太宰治(新潮文庫)に所収。

太宰治作品リスト (青空文庫)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange