スポンサーリンク

『日本のアニメは何がすごいのか』津堅信之(祥伝社新書)

『日本のアニメは何がすごいのか』津堅信之(祥伝社新書)

2014年
219頁




目次(収録作品)

第1章 「アニメ」と日本(アニメ好きの日本人/アニメとアニメーション ほか)
第2章 アニメ=日本のアニメとは何か(アトムとガンダム/スポ根アニメ ほか)
第3章 アニメはどうやって世界に広がっていったのか(海外市場で得るもの、失うもの/偶然と幸運 ほか)
第4章 いま、アニメは世界にどう受け入れられているのか(animeの現状/日本文化のガイドブックとして ほか)
第5章 日本のアニメはどうなるか(世界が日本のアニメを真似なかったのはなぜか/いまのままでは未来はない ほか)

いまや世界で「アニメ」といえば、日本のアニメを指している。しかし、日本のアニメがずっと安泰なのかといえば、そうではない。世界じゅうにマニアをもちながら、産業としては成立できていない日本のアニメその現況を、歴史的経緯、データ、証言から検証する。

アマゾン商品説明より

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする