スポンサーリンク

『シルクロード』スヴェン・ヘディン(中公文庫BIBLIO)

『シルクロード』スヴェン・ヘディン(スウェン・ヘディン)、 西義之訳(中公文庫BIBLIO)

2003年
380頁




目次(収録作品)

新しい計画/不運な第一歩/百霊廟へ/ゴビ砂漠をめざして/待つ間/イェオリの帰還/エツィン・ゴルでの聖夜/エツィン・ゴル河畔の休日/ダンビン・ラマの盗賊城塞/黒ゴビを通って〔ほか〕

北京からゴビ砂漠を経てハミへ。ウルムチでの幽囚を経て西安へ。最後の大旅行の全行程を「道」をテーマに綴った、西域自動車遠征隊三部作の第二部。

出典:中央公論新社公式サイト


[関連]
『シルクロード』(上下)ヘディン、福田宏年訳(1984・岩波文庫)
上巻 amazon  下巻 amazon

かつての隊商の道シルクロードを自動車道路として現代に復活させたい――中国政府の依頼をうけ建設ルート調査のため、ヘディンは1933年、時あたかも戦乱のまっさなかにある中央アジアへ向けて旅立った。“さまよえる湖”ロブ・ノールの探検、桜蘭遺跡の発見等で名高い探検家ヘディン(1865-1952)最後の大旅行の記録。(全2冊)

上巻表紙(カバー)より

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange