スポンサーリンク

『ザ・ラストマン』川村隆(角川新書)

『ザ・ラストマン―日立グループのV字回復を導いた「やり抜く力」』川村隆(角川新書)

2011年
272頁




目次(収録作品)

新書版まえがき 若い企業人の皆さんへ
はじめに 当たり前のことをきちんと、しかし楽観的にやり抜いてみる

序章 「自分の後ろには、もう誰もいない」―ザ・ラストマン―「この覚悟」を持っていますか
第1章 大事なときに「何を決めるか」「どう決めるか」―リーダーに求められていること
第2章 「きちんと稼ぐ」ための思考習慣―「独りよがり」にならないために
第3章 意思決定から実行までの「シンプルな手順」―自信をもってビジネスをするために
第4章 いつも前向きに「自分を磨く」人―自分を鍛える、部下を鍛える
第5章「慎重に楽観して」行動する9カ条―成果を丁寧に出すための羅針盤
第6章 私たち日本人に必要な「意識」とは何か―グローバル感覚とダイバーシティ
特別章 日立をV字回復させた「ラストマン」魂の言葉―川村隆インタビュー

おわりに 改めて考える「企業の社会的存在意義」
新書版あとがき ポストコロナ時代の企業

“どん底”から“過去最高益”へ――日立グループを救った「考え方」

決断、実行、撤退…一つひとつの行動にきちんと、しかし楽観的に責任を持ってやり抜けば、より楽しく、成果を出せる。7873億円の赤字から会社を再生した元日立グループ会長が、苦境の日本経済で戦い続けるビジネスパーソンに贈るメッセージ。

出典:KADOKAWA 公式サイト

本書は、『ザ・ラストマン』(2015・角川書店)に加筆し新書化したもの。

[関連]
『ザ・ラストマン―日立グループのV字回復を導いた「やり抜く力」』川村隆(2015・角川書店)単行本
amazon  楽天

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange