スポンサーリンク

『保元物語 現代語訳付き』日下力訳注(角川ソフィア文庫)

『保元物語 現代語訳付き』日下力訳注(角川ソフィア文庫)

2015年
456頁




目次(収録作品)

保元物語 上巻(鳥羽院と崇徳院との父子対立/後白河天皇の即位/熊野権現の乱世予告 ほか)/保元物語 中巻(為義子息の先陣争いと義朝の出陣/為朝の強弓、清盛勢を退ける/平氏の郎等、山田是行の挑戦 ほか)
保元物語 下巻(院方人物への尋問/崇徳院の皇子、重仁親王の出家/為義の出家 ほか)

鳥羽法皇崩御後の皇位継承問題を発端に、皇室・摂関家・武家が肉親相食む抗争を繰り広げた保元の乱。既成の権威にはばからぬ源為朝の英雄譚をはじめ、人々の栄枯盛衰と新しい武士の時代の幕開けを綴った『保元物語』は、後の『平治物語』『平家物語』とともに琵琶法師によって語り継がれ、変容していく。最新研究を反映し諸本を丹念に校合。読みやすい本文と脚注・校訂注に加え、現代語訳を収録。系図や地図も充実した決定版。

出典:KADOKAWA公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange