スポンサーリンク

『プロ交渉人―世界は「交渉」で動く』諸星裕(集英社新書)

『プロ交渉人―世界は「交渉」で動く』諸星裕(集英社新書)

2007年
192頁




目次(収録作品)

第1章 交渉のワザ、交渉のツボ(決断力なしには進まない/交渉当事者双方の立場を熟知しておく ほか)
第2章 日韓ワールドカップをめぐるロビー活動五〇〇日(プロの交渉人にとってのモチベーション/国際交渉人としてのキャリア ほか)
第3章 語学力とコミュニケーション力(「007」にあこがれて/国際スペイへの第一歩は外国語をマスターすること ほか)
第4章 オリンピックで学んだ国際交渉術(デビューはモントリオール・オリンピック/組織委員会の記者会見で抗議デビュー ほか)
第5章 スポーツ組織の政治力学と国際交渉人の役割(叩くべきドアを見きわめる能力/本家意識だけでは、世界的な組織のリーダーシップは取れない ほか)

日韓ワールドカップ招致に携わったロビイストが「プロ」のテクニックを明かす!人脈はどうやって開拓するのか、情報の集め方、活かし方……勝つための、戦略。
 ワールドカップ、オリンピック……。世界中を熱狂させるビッグイベントの裏では、「国際交渉人」たちの熾烈な駆け引きが展開されている。卓越した語学力と巧みな人脈形成力を武器にターゲットと見込んだ要人に接触し、自国に有利な状況をつくり出すのが彼らのミッションだ。交渉人として世界各国で幾多の修羅場を体験してきた著者が、知られざる世界の実相を明かす。その豊富なエピソードは、まさにコミュニケーション術の極意。とかく「遠慮がちで、交渉下手」と言われる我々日本人にとっての、有益な指針となる一冊である。

出典:集英社新書公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange