スポンサーリンク

『フランク・オコナー短篇集』(岩波文庫)

『フランク・オコナー短篇集』フランク・オコナー、阿部公彦訳(岩波文庫)

2008年
376頁




目次(収録作品)

ぼくのエディプス・コンプレクス
国賓
ある独身男のお話
あるところに寂しげな家がありまして
はじめての懺悔
花輪
ジャンボの妻
ルーシー家の人々
法は何にも勝る
汽車の中で
マイケルの妻

母の愛情をめぐる父と少年との熾烈な争い,神父の葬儀に届いた真っ赤な花輪の謎,過去を抱えた女に誘惑される風来坊…….戦争の影漂うアイルランドを舞台に,人々の日常に芽生える物語を,ユーモラスに,ミステリアスに描く,短篇の名手フランク・オコナー(1903-66).しみじみと読む歓びに満ちた11の世界.

出典:岩波書店公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange