スポンサーリンク

『三島由紀夫と死んだ男』犬塚潔(秀明大学出版会)

『三島由紀夫と死んだ男―森田必勝の生涯』犬塚潔(秀明大学出版会)

2020年
156頁




目次(収録作品)

はじめに―一冊のアルバムから
第1章 三島由紀夫との出会い
第2章 愛国者の活動
第3章 楯の会
第4章 最後の一年
第5章 三島事件
第6章 森田必勝の像

なぜ三島は一人で自決しなかったのか?

いわゆる「三島事件」から今年で50年。いまだに謎なのは、なぜ三島由紀夫は一人で自決しなかったのか、ということである。この謎を解くカギが、三島とともに自決した森田必勝にあることは言うまでもない。
本書は、森田家に残されたアルバムや楯の会関係の膨大な著者秘蔵資料から、三島研究だけでは見えてこない「三島事件」の真相に迫るものである。珍しい写真豊富。

出典:秀明大学出版会公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange