スポンサーリンク

『ウィトゲンシュタイン 哲学宗教日記』(講談社)

『ウィトゲンシュタイン 哲学宗教日記 1930-1932/1936-1937』ル-トヴィッヒ・ウィトゲンシュタイン、イルゼ・ゾマヴィラ編、鬼界彰夫訳(講談社)

2005年
334頁




目次(収録作品)

第1部 一九三〇-一九三二
第2部 一九三六-一九三七
コメンタール
隠された意味へ―ウィトゲンシュタイン『哲学宗教日記』(MS183)訳者解説

真の信仰を希求する魂の記録!
死後42年たって新発見された幻の日記

『論考』から『探究』へ―大哲学者が書き残した、自らの思考の大転換、宗教的体験、そして苛烈な内面の劇!“隠された意味”は何か!?

出典:講談社BOOK俱楽部

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする