スポンサーリンク

『縄文土偶ガイドブック』三上徹也(新泉社)

『縄文土偶ガイドブック』三上徹也(新泉社)

2013年
212頁




目次(収録作品)

第1章 縄文土偶の世界(土偶を大胆に分類してみる/土偶の分布と変遷を追う/縄文一万年を通して変わらない特徴ー短い腕と十字形/土偶は繁栄の象徴ー日本海側の回廊・太平洋側の回廊/超抽象土偶のいろいろ)
第2章 土偶とは何か(女神像・祖先神像・玩具像/中部高地の女神「縄文のビーナス」/モデル土偶とコピー土偶/小さなムラの女神たち/個人が大切にした土偶たち/壊れて発見される土偶たち/人間らしい土偶たち)
第3章 土偶の謎(なぜ女神像が土で作られたのか/なぜ土偶には小さな孔があいているのか/なぜ土偶は大型化・大量化したのか/なぜ土偶には刺突文が多いのか/なぜ土偶に入れ墨が入っているのか/仮面の女神と最後のシャーマン)
付録

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする