スポンサーリンク

『世界を、こんなふうに見てごらん』日高敏隆(集英社文庫)

『世界を、こんなふうに見てごらん』日高敏隆(集英社文庫)

2013年
208頁




目次(収録作品)

「なぜ」をあたため続けよう/人間、この変わったいきもの/宙に浮くすすめ/それは遺伝か学習か/コスタリカを旅して/いろんな生き方があっていい/行ってごらん、会ってごらん/イリュージョンなしに世界は見えない/じかに、ずっと、見続ける/いつでもダンスするように/講演録 イマジネーション、イリュージョン、そして幽霊

子供の頃、芋虫と話がしたかった著者。おまえどこにいくの、と話しかけた。芋虫は答えず、葉っぱを食べはじめる。言葉の代わりに見ていて気がつくことで、気持ちがわかると思った。昆虫、猫や犬など動物とおしゃべりするには、観察が一番だとわかった。これが、いきものを見つめる原点。不思議と驚きにみちた世界を「なぜ?」と問い続けた動物行動学者がやさしい言葉で綴る自然の魅力発見エッセイ。

アマゾン商品説明より

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange