スポンサーリンク

『かくれんぼ・毒の園 他五篇』ソログープ(岩波文庫)

『かくれんぼ・毒の園 他五篇』ソログープ、中山省三郎・昇曙夢訳(岩波文庫)

2013年
256頁




目次(収録作品)

かくれんぼ/白い母/光と影/小羊/白い犬/毒の園/悲劇 死の勝利

ロシア前期象徴主義を代表する詩人・作家ソログープ(1863‐1927)。影絵やかくれんぼに夢中になる少年少女たち…。汚濁に染まらない者たちは美しいまま醜い現実によって死んでいく。夢と現実の交錯、美と醜、生と死の対立の中に、妖しくもにぶい光が立ちのぼる。表題作の他に、「白い母」「光と影」「死の勝利」等を収録。

本書表紙(カバー)より

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする