スポンサーリンク

『チャイコフスキー・コンクール』中村紘子(中公文庫)

『チャイコフスキー・コンクール―ピアニストが聴く現代』中村紘子(中公文庫)

1991年
305頁




目次(収録作品)

1 スーパースターの誕生
2 神童からコンクールの時代へ
3 コンクールが始まる
4 採点メモから
5 長期戦における兵站の話
6 ランダルたちの運命
7 女性ピアニストたち
8 「ハイ・フィンガー」と日本のピアニズム
9 なぜバッハをショパンのように弾いてはいけないのか
10 コンクール優勝者が多すぎる
11 コンクールの時代のクラシック音楽

世界的コンクールの舞台裏を描き、国際化時代のクラシック音楽の現状と未来を鮮やかに洞察する長篇エッセイ。大宅壮一賞受賞作。〈解説〉吉田秀和

出典:中央公論新社公式サイト

第20回(1989年) 大宅壮一ノンフィクション賞受賞

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange