スポンサーリンク

『反哲学的断章―文化と価値』ヴィトゲンシュタイン(青土社)

『反哲学的断章―文化と価値』ルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタイン、丘沢静也訳(青土社)

1999年
241頁



天才哲学者、ヴィトゲンシュタインの思想の核心。1914年から没年までの未公刊のメモを整理編集したもの。言語の問題、ユダヤ問題、シェイクスピアからマーラーに及ぶ広範な対象を扱った一種の日記、年記であり、彼の全思想・全人間を反映した「小さな宝石箱」だ。

出典:青土社公式サイト

スポンサーリンク

フォローする