スポンサーリンク

『作家の自伝50 梶井基次郎』鈴木貞美編(日本図書センター)

『作家の自伝50 梶井基次郎』鈴木貞美編(日本図書センター)

1997年
255頁




目次(収録作品)

檸檬
城のある町にて
冬の日
冬の蠅
のんきな患者

「檸檬」「のん気な患者」など梶井の代表作に加え、日記・書簡でその31年の生涯をたどる。最期の姿を記録した母・ひさの「看護日誌」を併せて収録。

出典:日本図書センター公式サイト


[関連]
『梶井基次郎全集』(ちくま文庫)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange