スポンサーリンク

『作家の自伝82 小泉八雲』池田雅之編(日本図書センター)

『作家の自伝82 小泉八雲』池田雅之編(日本図書センター)

1999年
257頁




目次(収録作品)

1「私」を語る
私の守護天使―幼年期の思い出
夢魔の感触
ゴシックの恐怖
亡霊
ひまわり―ロバートの思い出に
子捨ての話
むじな
かけひき

2 永遠の女性
おしどり
お貞の話
雪女
青柳ものがたり
鏡の乙女
衝立ての乙女
和解

3 ユートピア幻想と芸術家の魂
浦島伝説
安芸之介の夢
蓬萊
果心居士の話
僧興義の話
耳無し芳一

4 人生と文学
克服しがたい難問
至高の芸術について
文学における超自然なるものの価値
妖精文学
西洋の詩歌における樹の精について
赤裸の詩
最終講義

5 妻の語る八雲像
思う出の記〔抄〕 小泉節子

※明記がないが、おそらく収録作品すべて編者の池田雅之訳。

ひそやかな自己の内面の告白であるハーンの再話文学の諸篇を中心に、生い立ちや『怪談』誕生を語る自伝的エッセイ、文学講義、妻小泉節子の「思い出の記〔抄〕」などを収録。

出典:日本図書センター公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange