スポンサーリンク

『知恵伊豆と呼ばれた男』中村彰彦(講談社文庫)

『知恵伊豆と呼ばれた男―老中松平信綱の生涯』中村彰彦(講談社文庫)

2009年
336頁




目次(収録作品)

はじめに
第一章 将軍家の小姓として
第二章 「六人衆」から老中へ
第三章 天草・島原の乱を平定せよ
第四章 名老中への道
第五章 徳川の平和
あとがき
年譜 松平信綱とその時代

キリシタンの起こした天草・島原の乱、江戸を焼きつくした明暦の大火、由井正雪の企てた国家転覆計画・慶安事件…次々と発生する大事件に処置を講じ、一度たりとも失着を犯さなかった知恵伊豆こと老中・松平信綱。その生き方には、現代人から失われたひたむきさと良質のセンスがあふれている。混迷する現代社会に一石を投ずる人物伝。

アマゾン商品説明より


[関連]
『知恵伊豆と呼ばれた男―老中松平信綱の生涯』中村彰彦(講談社)単行本
amazon

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange