スポンサーリンク

『愛するということ』エーリッヒ・フロム(紀伊國屋書店)

『愛するということ』エーリッヒ・フロム、鈴木晶訳(紀伊國屋書店)

改訳・新装版2020年
212頁




目次(収録作品)

第1章 愛は技術か
第2章 愛の理論(愛、それは人間の実存の問題にたいする答え/親子の愛/愛の対象)
第3章 愛と現代西洋社会におけるその崩壊
第4章 愛の習練

愛は、幸福に生きるための技術であり、学ぶことができる――「愛」という万人に切実なテーマに正面から挑んだ現代の古典。フロム生誕120年を記念して刊行。
読み継がれて60年の世界的ベストセラーに、30年ぶりに訳文に大幅に手を入れた改訳・新装版!

アマゾン商品説明より

愛するということ

amazon  Kindle  楽天


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange