スポンサーリンク

『新編 日本語誤用・慣用小辞典』国広哲弥(講談社現代新書)

『新編 日本語誤用・慣用小辞典』国広哲弥(講談社現代新書)

2010年1月20日初版発行
328頁




目次(収録作品)

第1部 意味の誤用
第2部 表現の誤用
第3部 語形の誤り
第4部 漢字をめぐる諸問題
第5部 誤用のようで誤用でない場合

筆者は言語学者。

本書は『日本語誤用・慣用小辞典』とその続編を一書にまとめたもの。一部新たに書かれていて、また、一部前著の部分に加筆・修正している。ただ、前著2冊をすべて収めているわけではなく、省略がある。

ことばに興味がある人は一読しても悪くはない本だが、前著2冊(あるいは前著「正編」)を読んでいる人は読まなくてもよいだろう。

[関連]
『日本語誤用・慣用小辞典』国広哲弥(講談社現代新書)

『日本語誤用・慣用小辞典〈続〉』国広哲弥(講談社現代新書)

[筆者注]
『三省堂国語辞典』に「的を得る」が誤用として載っていると述べている(p.191)が、これは改められた。
『日本語誤用・慣用小辞典』の[筆者注]を参照してください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange