スポンサーリンク

『ペスト』カミュ(岩波文庫)

『ペスト』カミュ、三野博司訳(岩波文庫)

2021年
556頁



一九四*年、アルジェリアのオランにペストが発生した。市門は閉ざされ、疫病が猛威を振るう。絶望と混乱と不正が満ちる中、医師リユーは治療に奔走し、それを助ける保険隊も結成される。理不尽な悪に抗う人びとの心理と言動を描き、巨大な災禍のたびに読み直される傑作。国際的なカミュ研究者による新訳が、作品の魅力を蘇らせる。

出典:岩波書店公式サイト


[関連]
『ペスト』カミュ、宮崎嶺雄訳(新潮文庫)

ペスト (岩波文庫)

amazon  楽天


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange