スポンサーリンク

『新版 MADE IN JAPAN』盛田昭夫(PHP研究所)

『新版 MADE IN JAPAN』盛田昭夫・下村満子(PHP研究所)

2012年
450頁




目次(収録作品)

第1章 戦争―生還と希望
第2章 平和―新たな人生の始まり
第3章 世界に売り出す―前進の過程
第4章 経営について―企業は家族だ
第5章 アメリカ式と日本式―その相違
第6章 競争―日本企業のエネルギー源
第7章 テクノロジー―生きぬく手段
第8章 日本と世界―疎外と調和
第9章 世界貿易―危機を避けるために

国内需要が減る一方の状況で、日本企業は海外市場の開拓を加速させている。とくにこれまで手付かずに近かったASEANや中東、ブラジルなどの新興国市場で、韓国、中国や欧米企業とのガチンコ勝負が熾烈を極めている。

国際的な企業戦争を勝ち抜く上で、どのような営業活動を行なうべきか、戦略立案のヒントは何か。

ソニー創業者である盛田昭夫氏は、かつて、「安かろう、悪かろう」と言われた日本製品を未開拓のアメリカ市場に売り込み、大成功を収めた。

本書で綴られる、盛田氏自身の「一筋縄ではない新市場の開拓ものがたり」は、世界の最前線で闘う日本人ビジネスマンに、大きな勇気と知恵を授けてくれるだろう。

戦後を代表する名経営者による唯一の「自伝的ビジネス戦略論」の書。

出典:PHP INTERFACE

スポンサーリンク

フォローする