スポンサーリンク

『禅と日本文化』鈴木大拙(岩波新書)

『禅と日本文化』鈴木大拙、北川桃雄訳(岩波新書)

改版1964年
196頁




目次(収録作品)

第1章 禅の予備知識
第2章 禅と美術
第3章 禅と武士
第4章 禅と剣道
第5章 禅と儒教
第6章 禅と茶道
第7章 禅と俳句

禅は日本人の性格と文化にどのような影響をおよぼしているか.そもそも禅とは何か.本書は,著者が欧米人のためにおこなった講演をもとにして英文で著わされたものである.一九四○年翻訳刊行いらい今日まで,禅そのものへの比類なき入門書として,また日本の伝統文化理解への絶好の案内書として読みつがれている古典的名著.

出典:岩波書店公式サイト


[関連]
『鈴木大拙全集 第11巻』(増補新版1999・岩波書店)
amazon

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange