スポンサーリンク

『兵役を拒否した日本人』稲垣真美(岩波新書)

『兵役を拒否した日本人』稲垣真美(岩波新書)

1972年
202頁




目次(収録作品)

1 明石順三と灯台社
2 灯台社の思想と最初の受難
3 村本一生と明石真人の軍隊内兵役拒否
4 特高の弾圧と灯台社の抵抗
5 非転向者・転向者の明暗
6 つらぬかれた非戦の立場

昭和一四年,ほぼ時を同じくして三人の兵士が上官に兵役拒否を申し出た.彼らが所属するキリスト教集団灯台社は,以後苛酷な弾圧にさらされる.兵役を拒否し,信仰を貫くという行為に直面して,戦争への道を疾走しはじめていた軍隊や国家は,どのような本質を露呈したか.関係者の証言や新資料により,抵抗者たちの生き方を描く.

出典:岩波書店公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする