スポンサーリンク

『ヒロシマ―絶後の記録』小倉豊文(日本ブックエース)

『ヒロシマ―絶後の記録』小倉豊文(平和文庫・日本ブックエース)単行本

2010年
280頁




目次(収録作品)

雲と光のページェント/爆風と熱波/原子爆弾/焦熱の死都/母子叙情/妻子を探して/めぐりあい/八月八日/爆心地/「軍都」の最期/原子爆弾症/残された恐怖/考える人

歴史学者が広島での被爆後13日目に亡くなった妻に翌21年8月6日まで1年間書き続けた13の便り。

出典:日本図書センター公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange