スポンサーリンク

『もういやだ』長崎原爆青年乙女の会編(日本ブックエース)

『もういやだ―原爆の生きている証人たち』長崎原爆青年乙女の会編(平和文庫・日本ブックエース)単行本

2014年
226頁




目次(収録作品)

第1部 午前十一時二分(直美と生きる(江頭千代子)/死んではならない(吉田勝二)/耳にしみわたる声(下平作江)/環らぬ姉(前川誠)/真っ白な骨の海(宮本スミエ)/青い空の何処かで(永江シズ子))
第2部 生命ある草(虐げられた命/十一年目の夏/いけにえはもうたくさんだ/子らの訴え)
第3部 生きていてよかった(生きていてよかった/世界大会によせる/平和へ手をつなぐ母)

昭和31年8月9日長崎で開催の第2回原水爆禁止世界大会に向けてまとめられた37人の被爆体験記。

出典:日本図書センター公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange