スポンサーリンク

『戦艦ポチョムキンの反乱』リチャード・ハフ(講談社学術文庫)

『戦艦ポチョムキンの反乱』リチャード・ハフ、由良君美訳(講談社学術文庫)

2003年
285頁




目次(収録作品)

「うじ虫」騒動/反逆に立ち上がる市/ツァーリの宣戦/埠頭の殉教者/埋葬/艦砲射撃/オデッサ沖海戦/優柔不断の乗組員/黒海航行/亡命者たち

1905年6月末、ロシア海軍の誇る最大・最強の戦艦ポチョムキン号上で、水兵による反乱が勃発した。ロシアを席巻する革命の気運が、ついに皇帝の軍隊にまで及んだのだ。反乱に成功し、意気上がる水兵たちは、討伐に乗り出した黒海艦隊と対峙しつつ、僚艦との共闘をはかるが……。
気鋭の海軍史家が「洋上の革命」の実相に迫ったノンフィクション。

出典:講談社BOOK俱楽部

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange