スポンサーリンク

『文学テクスト入門』前田愛(ちくま学芸文庫)

『文学テクスト入門』前田愛(ちくま学芸文庫)

増補版1993年
240頁




目次(収録作品)

第1章 読書のユートピア
第2章 書くことと語ること
第3章 言葉と身体
第4章 コードとコンテクスト
第5章 物語の構造
増補 1970年の文学状況―古井由吉「円陣を組む女たち」をめぐって

文学研究につねに新領野を切り開き、新たな方法を提示しつづけた著者による、オリジナルにして周到な文学入門。漱石『草枕』、鴎外『雁』、芥川『羅生門』、古井由吉『円陣を組む女たち』などの作品から新鮮な読みの可能性をひきだし、文学テクストが約束する〈読書のユートピア〉へと読者を誘なう。

出典:筑摩書房公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange