スポンサーリンク

『英国人記者が見た 世界に比類なき日本文化』ヘンリー・S・ストークスほか(祥伝社新書)

『英国人記者が見た 世界に比類なき日本文化』ヘンリー・S・ストークス、加瀬英明(祥伝社新書)

2015年
238頁




目次(収録作品)

第1部 日本文化は人類にとっての大きな財産(「和の心」の日本人/神々が相談する国/世界に類のない「自制」の文化)
第2部 岐路に立つ日本文化(「日本女性」こそ、日本文化の粋/一神教徒と多神教徒/日本文化の世界的使命)

世界に伝えるべき日本人の「和」の精神

日本の文化は、ほんとうに美しい。日本人の「和」の精神と、その徳性は、世界が学ぶ価値がある。南京で30万人が虐殺されたとか、日本軍が20万のアジアの少女を性奴隷にしたなどというのは、日本や日本人に「罪悪感」を植えつけようとする中韓のプロパガンダだ。まったく史実に反する。心優しく、規律正しい人々で、何よりも「和」を大切にする、それが日本人だ。
私はこの本で、日本に縁のある外国人に、ぜひ日本文化の素晴らしさを知り、世界に伝えて欲しいと思っている。そして日本人にも、認識を新たにし、学びを深め、ぜひ世界に向けて発信して欲しい。

出典:祥伝社公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする