スポンサーリンク

『増補21世紀の国富論』原丈人(平凡社)

『増補21世紀の国富論』原丈人(平凡社)

増補版2013年
367頁




目次(収録作品)

まえがき/二〇〇七年版のまえがき
第1章 破綻に直面する資本主義
第2章 新しい技術でつくる新しい産業
第3章 新しい価値を生み出す会社の仕組み
第4章 事業によって途上国の貧しさを解決する
第5章 「公益資本主義」がつくる、これからの日本
補論 IFXとコミュニケーションの進化
二〇〇七年版へのあとがき二十一世紀へのビジョン
あとがき 原鉄道模型博物館一〇〇カ国語の解説

経済財政諮問会議で「日本型資本主義」による新しい経済成長モデルを提案し、50年後の日本を見据える原丈人とはいったい何者なのか。
成長戦略のキーマンが唱える「日本型資本主義」とは? それは本来あるべき資本主義のスタイル「公益資本主義」だ。「公益資本主義」は日本の経営理念や企業哲学に共通する。
本書の中には日本を世界中から必要とされる名誉ある国にするための方法論が満載。
2007年のベストセラーを大幅に加筆、待ちに待たれていた増補版がついに登場。

アマゾン商品説明より

増補 21世紀の国富論

amazon  Kindle  楽天  楽天kobo


スポンサーリンク

フォローする