スポンサーリンク

『オー・ヘンリー傑作選』(岩波文庫)

『オー・ヘンリー傑作選』オー・ヘンリー、大津栄一郎訳(岩波文庫)

1979年
260頁




目次(収録作品)

賢者の贈りもの
警官と讃美歌
マモンの神とキューピット
献立表の春
緑のドア
馭者台から
忙しい株式仲買人のロマンス
二十年後
改心
古パン
眠りとの戦い
ハーグレイヴズの一人二役
水車のある教会
赤い酋長の身代金
千ドル
桃源境の短期滞在客
ラッパのひびき
マディソン・スクェア千一夜物語
最後の一葉
伯爵と結婚式の客

絶妙のプロット、独特のユーモアとペーソス。この短篇の名手は時代と国境をこえて今も読者の心を把えつづけている。それはしかし、単に秀抜な小説作法の故ではないであろう。オー・ヘンリー(1862-1910)の作品には、この世の辛酸を十分になめた生活者の、ずしりと重い体験がどこかで反響しているからである。272篇の全短篇のうちから傑作20篇をえらんだ。

本書表紙(カバー)より

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange