スポンサーリンク

『1ドルの価値/賢者の贈り物 他21編』O・ヘンリー(光文社古典新訳文庫)

『1ドルの価値/賢者の贈り物 他21編』O・ヘンリー、芹澤恵訳(光文社古典新訳文庫)

2007年
397頁




目次(収録作品)

多忙な株式仲買人のロマンス
献立表の春
犠牲打
赤い族長の身代金
千ドル
伯爵と婚礼の客
しみったれな恋人
1ドルの価値
臆病な幽霊
甦った改心
十月と六月
幻の混合酒
楽園の短期滞在客
サボテン
意中の人

心と手
水車のある教会
ミス・マーサのパン
二十年後
最後の一葉
警官と賛美歌
賢者の贈り物

アメリカの原風景とも呼べるかつての南部から、開拓期の荒々しさが残る西部、そして大都会ニューヨークへ――さまざまに物語の舞台を移しながら描かれた、O・ヘンリーの多彩な作品群。20世紀初頭、アメリカ大衆社会が勃興し、急激な変化を遂げていく姿を活写した、短編傑作選。

出典:筑摩書房公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange