スポンサーリンク

『枕草子』清少納言(ちくま学芸文庫)

『枕草子』(上下)清少納言、島内裕子 校訂・訳(ちくま学芸文庫)

上巻

2017年
455頁

下巻

2017年
524頁

芭蕉や蕪村が好み与謝野晶子が愛した、北村季吟の注釈書『枕草子春曙抄』の本文を採用。江戸、明治と読みつがれてきた名著に流麗な現代語訳を付す。

出典:筑摩書房公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange