スポンサーリンク

『ビッグデータ探偵団』安宅和人ほか(講談社現代新書)

『ビッグデータ探偵団』安宅和人・ 池宮伸次・Yahoo!ビッグデータレポートチーム(講談社現代新書)

2019年
224頁




目次(収録作品)

第1部 ビッグデータは、「深層」を描き出す
新社会人は4月に「モットーとは」、5月に「新入社員 辞めたい」、6月に「恋活」と検索する
ママは、生後102日目にわが子をモデルへ応募したくなる
「頭が痛い日本人」が最も多い時刻は、17時である
矢沢永吉と郷ひろみは、双子レベルの「そっくりさん」
日本は、「東京」と「それ以外」の2つの国からできている
幕間劇 音楽CDが売れる時、サバの漁獲量が増える――擬似相関とは何か?

第2部 ビッグデータは、こんなに役立つ
これからの「混雑ぶり」がわかり、移動のストレスが消える
救援活動をスムーズに進める、「隠れ避難所」を探せ!
リニアで日本はどれだけ狭くなるのかを、実際に見てみよう
政治への関心が薄い日本人の注目を一挙に集めた、「令和」発表の瞬間
検索量を分析すると、選挙の議席数予測は96%も的中する
今の景気を予測することは、どこまで可能か?

スポンサーリンク

フォローする