スポンサーリンク

『COSMOS』カール・セーガン(朝日選書)

『COSMOS』(上下)カール・セーガン、木村繁訳(朝日選書)

上巻

2013年
325頁

目次(収録作品)

1 宇宙の浜辺で
2 宇宙の音楽(フーガ)
3 宇宙の調和
4 天国と地獄
5 赤い星の神秘
6 旅人の物語

下巻

2013年
349頁

目次(収録作品)

7 天のかがり火
8 時間と空間の旅
9 星の生命
10 永遠のはて
11 未来への手紙
12 宇宙人からの電報
13 地球のために
訳者あとがき
解説(内村直之)

限りなく広がる宇宙、永遠に続く時間の中で、人類はいま、初めて自らの育った星・地球から旅立とうとしている……宇宙と星のなり立ちと科学の使命を説き、同名のテレビ番組とともに、今日の宇宙科学ブームのさきがけとなったベストセラー。

宇宙や惑星の話から生命の起源や進化まで網羅した80年代の名著『COSMOS』。累計116万部突破のミリオンセラーを朝日選書として完全復刊。元宇宙飛行士・山崎直子さんの書き下ろしエッセイ「人類の故郷、宇宙への思い」も収録。

出典:朝日新聞出版公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする