スポンサーリンク

『完本 茶話』薄田泣菫(冨山房百科文庫)

『完本 茶話』(上中下)薄田泣菫、谷沢永一・浦西和彦編(冨山房百科文庫)新書判(※アマゾンの商品説明には「文庫」とあるが新書)

上巻

1983年
328頁

中巻

1983年
330頁

下巻

1984年
700頁

世に棲む人びとのありようを、くっきりと、ユーモラスに寸描した名コラム随筆の決定版。大正・昭和初に新聞・雑誌に連載された全篇を収める。雅の詩人としての前身とは打って変って、人間知の造詣を鮮やかな散文芸に籠めて、俗中の真を書きとどめた。 (解説・向井敏)

出典:冨山房公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange