スポンサーリンク

『藤十郎の恋・恩讐の彼方に』菊池寛(新潮文庫)

『藤十郎の恋・恩讐の彼方に』菊池寛(新潮文庫)

改版1970年
384頁




目次(収録作品)

恩を返す話
忠直卿行状記
恩讐の彼方に
藤十郎の恋
ある恋の話
極楽

蘭学事始
入れ札
俊寬

元禄期の名優坂田藤十郎の偽りの恋を描いた「藤十郎の恋」、耶馬渓にまつわる伝説を素材に、仇討ちをその非人間性のゆえに否定した「恩讐の彼方に」、ほか「忠直卿行状記」「入れ札」「俊寛」など、初期の作品中、歴史物の佳作10編を収める。著者は創作によって封建性の打破に努めたが、博覧多読の収穫である題材の広さと異色あるテーマはその作風の大きな特色をなしている。

出典:新潮社公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange