スポンサーリンク

『渡部昇一遺稿 幸福なる人生 ウォレス伝』渡部昇一(扶桑社)

『渡部昇一遺稿 幸福なる人生 ウォレス伝』渡部昇一(発行 育鵬社、発売 扶桑社)

2020年
383頁




目次(収録作品)

1 幸福なる人生―ウォレス伝(少年時代の多様な体験/自然に親しんだ測量士時代/友人たち・学問・本との出会い/アマゾンへー探検家の誕生/探検と標本とひらめき/文明への疑問と「サラワク法則」/虫取屋の「テルナテ論文」)
2 科学からオカルトへ―A.R.ウォレスの場合(ウォレスという人/採集家ウォレス/ウォレスとダーウィン/二つの「進化論」/言語はネイチャーの差/言葉、そのオカルトなるもの)

知の巨人が最後に残したメッセージ。未完の大作。

発見された1,157枚の直筆原稿
そこには英国の博物学者ウォレスの生涯が“一人称”で記されていた。
渡部氏がウォレスに仮託して伝えたかった生き方とは――

出典:育鵬社公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange