スポンサーリンク

『動物の値段』白輪剛史(角川文庫)

『動物の値段 満員御礼』白輪剛史(角川文庫)

2014年
317頁




目次(収録作品)

第1章 人間が動物に抱いているそのイメージは間違っている!?
第2章 動物の輸入にたちはだかるさまざまなハードル
第3章 展示目的やペット以外にも人間に貢献している動物たち
第4章 命の世話から法律の勉強、役人との交渉まで、動物商は大忙し
第5章 地球に生きる動物と保護とさまざまな現実と人間と

本書は、『動物の値段と売買の謎』白輪剛史(2010・ロコモーションパブリッシング)を加筆・修正・再編集し、改題して文庫化したもの。

スポンサーリンク

フォローする