スポンサーリンク

『江戸の旅人 書国漫遊』杉浦日向子(河出書房新社)

『江戸の旅人 書国漫遊』杉浦日向子(河出書房新社)

2017年
192頁




目次(収録作品)

1 江戸と東京のあいだ
2 鳥獣虫魚、生きもの談義
3 美しく悲しい、ひとの営み
4 自然と文明のゆくえ
5 抱きしめたいアート
6 物語に読み耽る愉しみ

江戸を愛して愛されたひとが、「ともにたのしむこころ」で津々浦々の書物の国にわけいり、そぞろにその素晴らしさを味わいつくし、綴り上げた漫遊の記録。単行本未収録書評エッセイ集。

アマゾン商品説明より

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange