スポンサーリンク

『文豪たちの悪口本』彩図社文芸部編(彩図社)

『文豪たちの悪口本』彩図社文芸部編(彩図社)

2019年
224頁




目次(収録作品)

一、太宰治の章
二、中原中也の章
三、無頼派×志賀直哉の章
四、夏目漱石の章
五、菊池寛×文藝時代の章
六、永井荷風×菊池寛の章
七、宮武外骨の章
八、谷崎潤一郎×佐藤春夫の章

文豪と呼ばれる大作家たちは、悪口を言うとき、どんな言葉を使ったのだろうか。
そんな疑問からできたのが、本書『文豪たちの悪口本』です。
選んだ悪口は、文豪同士の喧嘩や家族へのあてつけ、世間への愚痴など。随筆、日記、手紙、友人や家族の証言から、文豪たちの人となりがわかるような文章やフレーズを選びました。これらを作家ごとに分類し、計8章にわたって紹介。

出典:彩図社公式サイト

文豪たちの悪口本

amazon  楽天


スポンサーリンク

フォローする