スポンサーリンク

『阪田寛夫詩集』阪田寛夫(ハルキ文庫)

『阪田寛夫詩集』阪田寛夫(ハルキ文庫)

2014年
254頁




目次(収録作品)

てんとうむし/コスモス/ななくさ/ペンペン草/からす/らくだの耳から/こうのとりにのって/はなやぐ朝/くちなし/貝の花〔ほか〕

”サッちゃんはね/サチコって いうんだ/ほんとはね/だけど ちっちゃいから/じぶんのこと/サッちゃんって よぶんだよ/おかしいな サッちゃん”(「サッちゃん」より)―― 美しい日本語のリズムにのせて、人間の優しさと寂しさを、世界の本質を鮮やかに提示する阪田寛夫の豊穣なことばの宇宙。第一詩集から未刊詩篇まで、一三二編を収録した珠玉のアンソロジー。 (編・解説 伊藤英治/エッセイ 工藤直子/イラスト 南 伸坊)

出典:角川春樹事務所公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange